So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

映画:進撃の巨人ついに公開! [石原さとみ]

2015年7月2日、三浦春馬主演の映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(前編8月1日、後編9月19日公開)の完成報告会見が、長崎市の通称「軍艦島」で行われました。
今回は今話題沸騰中の進撃の巨人にピックアップします!!

n1-進撃の巨人-実写版.jpg


石原さとみ≠ハンジ?!


人気漫画の実写化ですが、漫画ファンからは「イメージと違う」など批判も多いらしいです。

「かなり現実離れした内容ですし、ファンタジーでもないので実写化は難しいと言われていました。また、原作のキャラが一部登場しないことや、映画オリジナルキャラの登場にも批判がありますね。どの漫画の実写化でもそうですが、特に原作ファンの想像と違う配役に落胆する声が多いんです。今作はキャスティングが発表された段階では、石原さとみが演じるハンジ役が一番『違う』と言われていました。ハンジは頭脳派でかつ変人。おっとりした石原のイメージには合わないと感じたのでしょう」(映画関係者)と話されていた様子。


では、漫画のハンジとはどんな人なんでしょうか?




744x427x1aa22493cd6ea3d3297ed019.jpg




確かにおっとりした石原さとみちゃんとはかけ離れているような・・・?



2048x1536xa09048df6d61b4f2107274.jpg




ところが!!!
そこでそのまま終わる石原さとみちゃんではありません!!!!

劇中ビジュアルが公開されると、「石原のハンジ役が一番合っている」という声が多かったんです!
さすがです!!

その理由を映画関係者は、
「石原さんは役が決まった頃、原作ファンである地元の親友に相談したところ、『合ってないよ。まず雰囲気からして全然違う』とハッキリ言われたんだそうです。そこで原作本を読み込み、表情や考え方まで想像し、どんどん『ハンジ』になっていたんです。彼女はいつも、役が決まった時や撮影が終わった後に地元の親友に会います。それは、一般人と接することで、役柄から素の自分に戻れることと、業界人じゃない一視聴者の意見を大事にしているからなんです。以前、その話を聞いた時は『まぁ、ただその子といると楽しいからなんですけどね』と言って笑っていました」とのこと。

ストイックですよね!本当尊敬します!

そんな石原さとみちゃん演じるハンジがコチラ!!!



スポンサーリンク








20141120_kyojin_46.jpg

かけ離れてるなんて言ったのは誰でしょうか?
こんなにハンジに似せてくるなんて!!
本当さすがの一言です!!


撮影では怪我をしたり、叫び過ぎて喉を潰したという石原さとみちゃん。
親友のアドバイスで、「進撃の巨人」で一番のハマリ役と言っても過言ではないですね。


ハンジのスピンオフドラマ



「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(前編)、その出演者の中でも1番好評化を受けている、石原さとみちゃん。彼女の演じるハンジが主人公として描かれるスピンオフドラマ『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』が、8月15日よりdTVで配信されました。


ドラマの内容は、どんなストーリーなんでしょうか?

この「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」は、石原さとみちゃん演じる調査兵団分隊長「ハンジ」を主人公にして、巨人に平和を破壊されてから10ヶ月程度経った時を描いています。またハンジが行う「巨人研究」や、対巨人用兵器である「立体機動装置」の開発秘話など、映画版進撃の巨人において描くことの出来なかった、細かい各設定に焦点を当てたストーリー!!
また、前編の映画本編同様に、ハンジのぶっ飛んだキャラクターを今度はdTVで見ることが出来るのです!

このドラマ版の予告はコチラ


スポンサーリンク









「これが立体機動装置装置であります!」と、ハンジになりきってセリフを言うところなど、普段ドラマで見ている石原さとみちゃんからは考えられないハマり具合!!ドキドキしますね!


★dTVの視聴方法★
「dTV」はエイベックス通信が運営し、NTTドコモが提供するサービスで、自分のパソコンやタブレット、スマホから、又は専用のターミナルを購入してTVに接続して視聴することが出来ます。
この「dTV」月額500円で12万作品が見放題なサービスで、他のWOWOWやスカパー、huluに比べても格段に安い金額で試聴できます。
と、視聴には月額が発生するのですが、今なら31日間の無料お試しキャンペーン中なので、安心して見ることが出来ますね。

進撃の巨人(前編)の本編を見た人も、これからの人も進撃ファンは必見ですね。


進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(後編)



2部作で実写映画化した後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」2015年9月19日、全国の映画館で公開されます!
その予告編が、このほどウェブ上での配信を開始しました!!

映像は、本郷奏多演じるアルミンのナレーションにのせ、前編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」のダイジェストから始まります。超大型巨人によって破壊された外壁の修復作戦に出発した調査兵団は、巨人の襲撃によって窮地に陥り、エレンは深手を負った上にアルミンをかばって巨人に飲み込まれてしまう。その時、謎の黒髪の巨人が現れ、他の巨人たちを駆逐しはじめるが、その巨人の正体はエレン・・・!

前編ダイジェスト後、人気バンド「SKEAI NO OWARI」による主題歌「SOS」にのせて後編の本編映像がお目見え。エレンは果たして「人か? 巨人か?」という大きな謎が提示され、石原さとみちゃん扮するハンジが発するおなじみのセリフ「こんなのはじめてー!」が、さらにスケールアップした「こんなのはじめてがまた出てきたー!」というセリフもあり、一体なにが出てくるのか期待です!!!

予告編



スポンサーリンク










この作品によって役者の幅を広げた石原さとみちゃん!!!
これからの活躍にまた期待大であります★
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。